熊五郎夫婦

江戸庶民パフォーマンスが終わった後は、もちろん稽古です。 今日は早めのホワイトデーということで、たけぽんから差し入れをいただきました。 ごちそうさまでした! とっくり座の芝居ではもうおなじみのたけぽんですが、今回から「竹原ぽんず」という役者名で出演します。 大工の熊さん役ですが、まりりんと夫婦役です。 この熊五郎夫婦の、のみの夫婦っぷりがなんともおもしろいんです…

続きを読む

江戸庶民パフォーマンス

とっくり座の公演は深川江戸資料館の2階にある劇場で開催します。 今日は深川江戸資料館の1階展示室にて、江戸庶民パフォーマンスを行いました。 出演者のほかに、宮内くんとまっすーが参加してくれました。 展示室には江戸の町が再現されています。 長屋、船宿、商家、川辺、茶屋など、実際に触れることのできる楽しい展示です。 そこに私たち、とっくり座の面々が入って、江戸に暮らして…

続きを読む

道具を入れて

今日は稽古場に道具を入れて、稽古をしました。 長屋の場面。 そして家の中。 稽古場では椅子で代用したり、床に置いたりして、簡易な形になっている部分もありますが、 雰囲気が出るので、役者の気持ちも盛り上がります。 そして、場面転換の段取りを覚えて稽古。 一人一人の動きが細かく決まり、くり返し練習しました。

続きを読む

シリアスドラマ

仕事を終えて稽古に駆け付けるメンバーは、急な残業などで遅れてしまうことがあります。 そんな遅刻組が何人かいたので、稽古の前半は、この二人の場面をしっかり稽古しました。 なんか、とってもシリアスなドラマのようですね。 あややん、熱演です!

続きを読む

休みあけの稽古

昨日は稽古がお休みでした。 今回は受付嬢ですが、とっくり座の出演者としてはおなじみの真由ちゃんが、研究所の修了公演ということで、観に行ってきました。 いや、さすが!一年間みっちり研修を重ねた成果が見事に出ていました。 声も動きも、私たちが知っている真由ちゃんとは別人のようでした。 さて、そんなお休みの日にも、演出からはLINEが飛んできます。 すべてお見せするわけにはい…

続きを読む

舞台せましと

今日は本番の舞台で稽古です。 深川江戸資料館の入口には、本日の催し物として札がありました。 会場は清澄庭園の近く。 お寺が多い町で、資料館通りには江戸情緒あふれるおみやげやさん、深川めしのお店などがあります。 ここに足を運ぶと、深川を感じられます。 楽しい芝居に仕上がってきたので、地域の皆様にも、ぜひ観ていただきたいと思います。 さて、まだ舞台には何も飾っていないので…

続きを読む

通し稽古

この時期になると通し稽古が中心になります。 遅れてくる役者の代役は、出番の重なっていない人が協力してくれています。 台本を手に持っているのは代役です。 変なマスクのかけ方をしている人がいますが、花粉症なので許してあげて!

続きを読む

衣装&メイクの稽古

とっくり座は時代劇を上演するので、着物を着ます。髪も結います。 そして、しっかり舞台化粧を施します。 今日は衣装を確認し、メイクをする稽古です。 できあがりは、こんな感じ。 なかなかカラフルで、個性がしっかり出ています。 写真で役どころがわかっちゃうかな? 本番では、さらに髪を結って、舞台に立ちます。 メイクは各自で工夫し、演出に見てもらって決定するのですが、 …

続きを読む

笑い笑われ楽しく生きようの歌

とっくり座の公演に欠かせないエンディングの歌と踊り。 着物姿でバタバタ踊るのが「楽しい」「おもしろい」「元気が出る」と、けっこう好評なんです。 今回は、過去の公演でも何度か使っている「笑い笑われ楽しく生きようの歌」です。 でも踊りの振付は毎回、出演者に合わせて変わっています。 やっと最後まで振付ができました。 走りこんでポーズ!まだ、よろけてるけど・・・・・・ …

続きを読む

幸兵衛長屋に春が来た!

今回の「食えないはなし」のキャッチコピーは、 幸兵衛長屋に春が来た。 甘い?すっぱい? えっ、食えない?! さて、いったい何が食えないのかは内緒ですが、 春にぴったりなお話なのは間違いありません。 「好きな人」「申し込み」「婚礼」「夫婦」なんて言葉が台詞にも出てきます。 「そんなあんたが憎い!」「女はツラい。惚れた弱みだね~。」 座長もいろいろな表現を駆使して…

続きを読む